このツールはコンテンツマーケティングを準備中~1年未満のウェブサイトを対象としたウェブサイトクローラーです。コンテンツを公開するサイトの設定を詳細に確認してコンテンツマーケティングのパフォーマンスを向上させる事を目的としています。

 
 
 

ツールの機能紹介

 

ソーシャル拡散設定

og:image,og:titleなどソーシャルメディア向けのタグが設定されているかチェックできます。この設定がなければFacebookやTwitterなどでソーシャルメディアで拡散された時に画像、説明文が表示されないのでもったいないです。

ページ応答速度

ページの表示が遅いページを機械的に見つけて、UXの改善に役立てる事ができます。またGoogleの順位決定の大きな要因の1つにページ取得速度があります。

全ページExcel出力

サイト内のリンクを辿って機械的にクロールします。リンク切れやなどUXを低下させる導線ミスを発見できます。クロールした全ページをExcel/CSVファイルで出力できます。

noindex制御

index/noindexの制御を一覧で確認できます。不必要な中間ページはSEOにマイナスの効果をもたらします。

SEO対応チェック

titleとdescriptionの重複など、SEOに影響する項目のチェックができます。

PC/スマホ対応

PCブラウザ、スマートフォンブラウザ、他GoogleNewsなど主要なクローラーで利用されているUserAgentを指定できます。

Basic認証/プロキシ対応

Basic認証をかけている、プロキシ経由でのみ見れる状態の開発中サイトでもクロールできます。サイトリリース前のテストのために利用できます。

 

ツールのスナップショット